2016年06月04日

顔汗手術は副作用あり | ほぼ全ての人に代償性発汗

異常にでてしまう顔汗を改善するには、手術を受けるという手も考えられますが、

顔汗手術にはほぼ全ての人に副作用があるそうです。


顔汗の手術は発汗の指令を伝達する交感神経を切断する事で、

顔以外に手の平やワキの下、首筋の発汗を抑えます。

ですが、この手術を行うとほぼ全ての人に副作用として、

「代償性発汗」が起きるそうです。


代償製発汗は顔汗が出なくなった分、他の部分の発汗が多くなる事を言います。

個人差がありますが、中には代償性発汗のほうが手術前の汗の量よりも多く、

手術を受けたことを後悔する人も多いようです。

一度手術をするともう元には戻らないので、手術をする前は良く考えないといけません。


副作用のある手術をする前に一度サラフェを使って顔汗対策するのが良いと思います。

それでも症状が改善しないなら最後の手段として手術を検討してみて下さい。

顔汗予防にサラフェ

2016年06月03日

サラフェは舞妓さんの間でも好評です

サラフェは舞妓さんの間でも好評です。


舞妓さんはいえば、いつも「おしろい」をしていますが、

顔汗によるおしろい崩れは帯をきつく締める、

半側発汗(皮膚圧反射)という方法で顔汗を抑制しているそうです。

ですが、サラフェを使い始めてからはきつい帯でツライ毎日から解放され、

化粧直しの回数も減ったそうです。。

サラフェの公式サイトに舞妓さんの口コミが投稿されていました。


顔汗を止めるには半側発汗や体質改善などをするのが効果的と言われていますが、

どちらも効果があるのか分からなかったり、効果が出るまでに時間がかかります。

サラフェは朝のお化粧前にサッと付けるだけで、

有効成分が顔汗をしっかり抑えてくれます。


舞妓さん以外にも多数の方が口コミを投稿され、

公式サイトで公開されているので参考になりますよ。

サラフェの口コミを確認する。

2016年06月02日

サラフェで面倒なメイク直しから解放!?

女性なら誰でも顔汗で崩れてしまったメイクを直すのは面倒ですよね。

面倒なメイク直しを回避するには、

朝出かける前にサラフェを化粧下地として使えばOKです。

メイク前にサラフェをサッと塗るだけで、1日中顔汗を制汗してくれて、

顔汗によるメイクの崩れを防いでくれます。


メイクの上からつけても大丈夫なので、サラフェ→メイク→サラフェと、

重ね塗りすれば更に効果的です。


食事で熱いものや辛いものを食べるとなった時に、食事前につけておく、

という使い方も少なくないと思いますよ。


面倒なメイク直しから解放されたい方にサラフェはおすすめです。

サラフェをつけて熱々の激辛鍋を食べると・・・